ホーム > NTTコム チェオのテレワークへの取り組み

NTTコム チェオのテレワークへの取り組み

当社は、設立当初より全国各地の在宅スタッフをICTにより組織化し、
テレワークを活用したコンタクトセンターや訪問サポート等を運営しており、
多様な人材の多様な働き方を実現するテレワークモデルの普及と発展を推進しています。

埼玉県女性キャリアセンター主催の在宅ワークイベントに出展(2017年12月)

NTTコム チェオは、埼玉県女性キャリアセンター主催の在宅ワークイベント「ビジネスマッチング交流会」に出展し、
女性の活躍や就業機会の拡大を推進します。
【日時】2017年12月15日 【対象】在宅ワークで仕事をしている女性、 在宅ワークに興味のある女性
» 詳しくはこちら

在宅スタッフとの交流イベントを全国7都市で開催(2017年11月)

NTTコム チェオでは、在宅スタッフ・クライアント社員・当社社員が集まり、対話や意見交換を通じてコミュニケーションを深める場として、
毎年主要都市で交流イベントを開催しています。
» 詳しくはこちら

「テレワーク月間」に参加(2017年11月)

NTTコム チェオは、テレワーク推進フォーラムが11月に実施するテレワーク普及推進運動「テレワーク月間」に昨年に続き、本年も参加します。
» ニュースリリースはこちら(2017年10月26日)

働く、が変わる

「テレワーク・デイ」に特別協力団体として参加(2017年7月)

NTTコム チェオは、2002年創立以来、全国の在宅スタッフが活躍する在宅型コンタクトセンターを各社に提供しており、テレワークにおいて15年以上の実績と独自のノウハウを持つ「テレワーク運用構築のエキスパート」です。
7月24日の「テレワーク・デイ」当日も、通常どおり全国に居住する在宅スタッフが、自宅でコールセンターの一員としてお客さまからのお問い合わせに対応する電話応対業務を実施し、交通混雑緩和と働き方改革の実現に貢献しました。
» ニュースリリースはこちら(2017年7月18日)
» テレワーク・デイ実践事例はこちら(2017年7月24日)

働く、を変える日 テレワーク・デイ 2017.07.24開催
●「テレワーク・デイ」について
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都及び経済界と連携して展開する、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした働き方改革の国民運動です。
» テレワーク・デイとは

在宅コールセンター業務の概要(動画:6分45秒)

必要な機器・設備、業務の流れ、働き方などを動画でご紹介しています。


受賞歴

在宅型コンタクトセンター15年間の運用実績と、女性活躍、地方創生、就業支援などへの寄与が評価

第3回サービス・ホスピタリティ・アワード「最優秀賞」 2016年9月
主催:企業情報化協会(略称:IT協会)
後援:経済産業省
» 詳しくはこちら

第16回テレワーク推進賞「優秀賞」 2016年2月
主催:日本テレワーク協会
» 詳しくはこちら


  • 在宅スタッフの活用で、企業の新しいカタチをつくる。
  • CAVA 15年の軌跡

在宅スタッフ募集中(全国募集・来社不要)

応募から業務開始まですべてご自宅から行っていただけます。自分のライフスタイルやスキルに合った業務内容の仕事を見つけてください。


在宅スタッフ募集

ページトップに戻る