Support Your Growth 人・企業・社会をつなぐ力で、お客さまのご期待に答えます。

社長メッセージ

「働き方改革」のベストプラクティスとして社会と共生し、多様な人材確保でお客さまをサポート。

2002年、日本のインターネット市場がブロードバンドへの急成長を迎えた年に当社は発足し、国内最大級のインターネット・プロバイダー「OCN」のテクニカルサポート全般を担い、お客さまに安心してインターネットライフをお過ごしいただくため、日々研鑽してまいりました。

この「テクニカルサポート力」を核に、技術スタッフがご指定の拠点を訪問して作業を行う「訪問サポート」、商品やサービスに関する技術的なお問い合わせに対応する「電話サポート(ヘルプデスク・コンタクトセンター)」、IT機器の導入から運用までのライフサイクル管理をワンストップで請け負う「IT機器LCMサービス」など、さまざまな事業を展開しております。

これらはすべて、ITスキルはもとより、お客さまとのコミュニケーション能力や現場での対応力が高い人材確保があってこそ成り立つ事業であり、弊社では会社設立当初より全国各地の在宅スタッフをICTにより組織化し、「テレワーク」や「サテライトオフィス」をフル活用したコンタクトセンターや訪問サポート等を運営しており、テレワークモデルの普及と発展にも努めてまいりました。近年、多様な働き方を実現する「働き方改革」を牽引する有力な手段として「テレワーク」への注目が高まっておりますが、弊社の在宅スタッフの中にも、育児や介護で時間に制約がある、居住する地域で条件に合う仕事が見つからない、退職後の時間を有効活用したい、など様々な理由から「テレワーク」を選択して、スキルを活かして活躍されている方が多数おります。

今後も「働き方改革」のベストプラクティスとして社会と共生しつつ、ICTによる充実したテレワーク環境と、多様な人材確保によりサポート力を強化し、様々なお客さまのお役に立てる企業を目指してまいります。


代表取締役社長 長島 誠

NTTコム チェオの強み

電話サポートから訪問サポートまで、テクニカル系業務におけるスキルと実績。

コンタクトセンターおよび在宅型コンタクトセンター、東京LCMセンターを拠点に、最新のICT対応スキルを備えたサポートスタッフを活用し、お客さまのニーズと期待に応える高品質なサービスをご提供します。

電話サポートスタッフ

テクニカルサポート以外にも対応!

PCなどの機器の設定やアプリケーションの利用方法などの技術的なお問い合わせに対応し、電話サポート業務を行うテレワークスタッフ。

対応事業例

ヘルプデスク、テクニカルサポート、受注受付、一般問い合わせ対応、データ入力など…

訪問サポートスタッフ

全国47都道府県に対応!

お客さまご指定の拠点を訪問し、IT機器やネットワークの設定・設置、点検・保守などの作業を現地で行うテレワークスタッフ。

日本テレワーク協会「第16回テレワーク推進賞」優秀賞を受賞(2016年2月16日)
企業情報化協会(略称:IT協会)「平成28年度第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」最優秀賞を受賞(2016年7月25日)
政府と経済界が連携して展開する働き方改革運動「テレワーク・デイ」に「特別協力団体」として参画(2017年7月24日)

在宅スタッフの活用で、拠点型スタッフと同等以上の品質・生産性を実現。

自宅で業務を行う在宅スタッフを活用するために、研修育成と業務管理のプロセスにおいて積極的にデジタライゼーションを推進。双方向型遠隔研修の実施、トレーニング環境の導入、評価制度の設計をはじめ、在宅スタッフのモチベーションとサービスレベルを維持向上する取り組みにより、拠点型スタッフと同等以上の品質と生産性を実現しています。また、在宅スタッフとの信頼関係強化やメンタルケアのための取り組みも、さまざまな方法で行っています。

機器の導入からヘルプデスクまで、顧客サポートにまつわる業務に一元対応。

コンタクトセンターの業務支援をはじめ、それに先立つPC等のキッティングから訪問サポートによる機器の設定・設置、メンテナンス、故障対応、さらには従業員向けの教育・研修にも一括対応できるのがNTTコム チェオの強みです。PC、スマートフォン、タブレット等の情報端末、ルータなどのネットワーク機器、さらにはスマート家電まで幅広い機器に対応します。

事業内容

電話サポート
(ヘルプデスク・コールセンター)

一般的なカスタマーサービスから高度なテクニカルサポートまで、コンタクトセンター業務を代行します。「拠点型」「お客さま拠点常駐型」「在宅型」など、規模や条件に応じた最適な方法をご提案いたします。

訪問サポート
(ご指定の拠点を訪問、作業)

技術スタッフがご指定の拠点を訪問し、IT機器の設定・設置や保守、アプリケーション導入などの作業を行う訪問型サポートサービス。1拠点から多拠点まで、全国対応可能です。

PC・タブレット等キッティング・運用管理
(LCM)

PC、タブレット、スマートフォンをはじめとするIT機器の運用管理(ライフサイクルマネジメント:LCM)を、導入から保守管理、廃棄までワンストップで統合管理します。

就業支援・教育支援
(国・自治体向け)

ICTスキル修得のための研修と在宅オペレーターとしての就業機会をセットで提供する実績あるスキーム。国や自治体が行う地域雇用創出、ひとり親家庭などの就業支援、教育支援などをトータルでサポートします。

ソーシャルマーケティング

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用したカスタマーサポートやセールスプロモーションを提供。ユーザー同士のコミュニケーションを活性化させ、企業と顧客とのつながりの強化を支援します。

情報保護

NTTコム チェオは、情報資産の保護を、最重要事項の一つと位置付け、情報資産を適切に取り扱い管理をするため、当社で働くすべての者が「情報/個人情報保護方針」を尊守し、お客さまより一層ご信頼とご満足をいただけるサービスの提供に努めております。

プライバシーマーク

個人情報の取扱いを適切に行っている事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得プライバシーマーク

情報保護方針

情報資産を適切に取り扱い、また安全に管理することを「責任」であると認識し、それを遵守します。

個人情報保護方針

「個人情報保護マネージメントシステムの要求事項(JISQ15001)」に準拠する「個人情報保護方針」を制定しています。

会社概要

会社名 エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社
英文社名 NTT Com CHEO CORPORATION
本社所在地 〒105-0004 東京都港区新橋一丁目18番16号 日本生命新橋ビル7F(受付)
電話:03-3539-5711(代表)
アクセス
  • JR「新橋駅」日比谷口より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線「新橋駅」7番出口より徒歩3分
  • 都営三田線「内幸町駅」A2出口より徒歩1分
代表者 代表取締役社長 長島 誠
資本金 1億円
株主 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
設立 2002年11月22日 » 沿革
従業員数 170名(2017年3月末現在)
在宅就業契約者数
(CAVAスタッフ数)
在宅電話サポート業務:約1,000名
訪問・設定サポート業務:約900名
受賞歴

在宅型コンタクトセンター15年間の運用実績と、女性活躍、地方創生、就業支援などへの寄与が評価

■第3回サービス・ホスピタリティ・アワード「最優秀賞」2016年9月
主催:企業情報化協会(略称:IT協会)、後援:経済産業省
» 詳しくはこちら

■第16回テレワーク推進賞「優秀賞」2016年2月
主催:テレワーク協会
» 詳しくはこちら

資格等

■労働者派遣事業
厚生労働大臣許可番号:派13-011291

■プライバシーマーク
個人情報について適切な保護措置を講ずる体制整備を認定
登録番号:21000067(06)

■古物商
東京都公安委員会 許可証番号:第301080307810号

■「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみん)
育児関連諸制度の整備やワークライフバランスの実現に向けた取り組みを推進。
「子育てサポート企業」として厚生労働大臣より認定

■おもてなし規格認証2017
経済産業省 登録番号:第01013726号

CAVA(.com Advisor & Valuable Agent)
テレワークで業務を行うNTTコム チェオの在宅スタッフ。主な業務はインターネット接続サービスのテクニカルサポート。現在、全国約1,900人(CAVA:在宅電話サポートスタッフ約1,000人、フィールドCAVA(F-CAVA):訪問設定サポートスタッフ約900人)。インターネット検定「.com Master(ドットコムマスター)」合格者の中から、スタッフとして育成するため、全スタッフがICTスキル資格を保有。

社名の由来

社名の一部である「CHEO」とは、当社関連分野の頭文字を取ったものです。

.com Master(ドットコムマスター)
NTTコミュニケーションズが実施するICT資格検定。実践的かつ最新のICTスキルを体系的・網羅的に身につけることができ、2001年からの累計受検申込者数は40万人以上。企業・教育機関での採用実績多数。

公式サイト   http://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master.html

沿革

2000 9月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「在宅電話サポート業務(CAVA)」トライアル開始

1

仙台コアコンタクト
センター移転(2004年)

2

「第5回テレワーク
推進賞」受賞(2004年)

3

ユースウェア大賞受賞
(2005年)

5

名護CAVA
トレーニングセンター
開所式(2010年)

6

ベストCAVAアワード
~CAVA10周年記念式典~(2011年)

7
8

東京LCMセンター開所式
(2014年)

10

「第16回テレワーク推進賞」優秀賞(2016年)

第3回サービス・ホスピタリティ・アワード最優秀賞(2016年)

「第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」
最優秀賞(2016年)

2001 5月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「第1回インターネット検定 .com Master(ドットコムマスター)」実施
9月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「在宅電話サポート業務(CAVA)」本格開始
2002 11月 NTTコミュニケーションズ株式会社全額出資により、インターネット検定の運営をはじめとしたICT教育、およびICTアウトソーシングを事業の柱としてNTTコム チェオ株式会社設立
2003 4月 東京都千代田区(本社)および宮城県仙台市宮城野区(仙台コアコンタクトセンター)にて営業開始
4月 「訪問設定サポート業務(F-CAVA)」開始
7月 一般労働者派遣事業許可取得
8月 東京都港区に本社を移転
2004 10月 宮城県仙台市青葉区へ仙台コアコンタクトセンターを移転
11月 日本テレワーク協会「第5回テレワーク推進賞」にてCAVAスキームが「テレワークの普及およびマイクロビジネス・SOHOワーカー等を支援している企業・団体の部」で会長賞を受賞
12月 仙台コアコンタクトセンター(OCNサービスセンタ(仙台))が「HDIサポートセンター国際認定」を取得
2005 1月 インターネット検定「.com Master」CBT(Computer Based Testing)方式開始
2月 「情報セキュリティ研修」サービス提供開始
8月 プライバシーマーク認証取得
10月 日本ユースウェア協会主催「2005年度ユースウェアコンテスト」にてCAVAスキームがユースウェア大賞を受賞
2006 6月 CAVA表彰(ベストCAVAアワード)開始
2007 3月 遠隔によるCAVAスタッフ研修本格開始
7月 仙台コアコンタクトセンター24時間運用開始
10月 子ども向け学力向上教材「ドットコムキッズ」提供開始
10月 東京法人コンタクトセンター開所
2008 4月 販売推進事業開始(最大で全国約100か所の営業拠点を運営)
6月 ASP型児童見守りシステム「キッズパス」サービス提供開始
9月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
2009 3月 インターネット検定運営に「.com Master BASIC(ドットコムマスターベーシック)」を追加
12月 ひとり親を対象としたCAVAスタッフ就業支援を開始
2010 4月 名護CAVAトレーニングセンター開所
2011 4月 「オフィスITカウンセリングサービス」提供開始
6月 情報交換コミュニティ「みんなのドットコムマスター広場」を開始
9月 株式会社リックテレコム主催「コンタクトセンター・アワード2011」にて審査員特別賞を受賞
2012 8月 会社分割により、NTTコム マーケティング株式会社へ販売推進事業を移管
11月 創立10周年
2013 4月 ひとり親家庭を対象としたCAVAスタッフ就業支援を制度化し、通年募集を開始
支援範囲を訪問設定サポート業務にも拡大
7月 ICT支援員能力認定試験対応「コミュニケーション能力研修コース」開始
9月 「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみん)を取得
2014 10月 東京LCMセンター開所
「IT機器LCMサービス(ライフサイクルマネジメントサービス)」を本格事業化
2016 2月 日本テレワーク協会「第16回テレワーク推進賞」優秀賞を受賞
全国の在宅スタッフ「CAVA」が活躍する在宅型コンタクトセンターの先進性と継続性が評価され、
2005年「第5回」会長賞に続き2度目の受賞
2016 7月 企業情報化協会(略称:IT協会)主催、経済産業省後援「第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」最優秀賞を受賞。 在宅スタッフ「CAVA」を活用したビジネスモデルが、優れたサービス・ホスピタリティを実現している点が評価されました。

ページトップに戻る