情報保護

情報保護方針

エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社は、「ITスキルを有する人材を育て、新たな労働機会を創出するとともに、これらを有効に活用することで、IT社会におけるビジネスをサポートしていく」ことを経営目的として事業を運営しております。「情報資産の保護」はこの経営目的を達成する上で、当社の重要事項の一つと位置付けており、情報資産を適切に取り扱い、また安全に管理することが当社の果たすべき「責任」であると認識しております。役員、社員のみならず、当社で働くすべての者それぞれがこの「情報保護方針」を理解し、それを遵守します。

  1. 当社は、お客様のリスクに繋がる脆弱性に対しては最優先で対策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害などが発生しないよう全力を尽くします。
  2. 当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合、迅速に原因究明を行い、その被害を最小限にとどめるとともに再発防止を図ります。
  3. 当社は、情報資産の保護に関する責任体制と役割を明確にし、情報資産のセキュリティ対策の実施・運用・推進を図ります。
  4. 当社は、情報セキュリティに関する法令、その他規範を遵守するとともに、インターネット社会の秩序を守りその健全なる発展のために貢献します。
  5. 当社は、情報資産を取扱う全ての者に対し、情報セキュリティに関する必要な教育・訓練を行います。
  6. 当社は、上記活動を継続的に実施、改善し、情報セキュリティ管理体制の確立を図ります。

制定:2008年2月18日
最終改定:2016年7月1日
エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社
代表取締役社長 長島 誠

ページトップに戻る

ページトップに戻る