ホーム > お知らせ・プレスリリース > トピックス

トピックス

2016年2月16日
NTTコム チェオ株式会社

日本テレワーク協会「第16回テレワーク推進賞」優秀賞を受賞
〜全国の在宅スタッフが活躍する在宅型コンタクトセンターの先進性と継続性が評価〜

NTTコム チェオは2016年2月16日に、一般社団法人日本テレワーク協会が実施した『第16回テレワーク推進賞』の受賞式で、優秀賞を受賞しました。

日本テレワーク協会は、ICTを活用して場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を可能とするテレワークについて、その一層の普及促進を目的に2000年から「テレワーク推進賞」表彰事業を行っています。第16回となる今回は、女性や高齢者のさらなる活躍支援、地方創生の取り組み、そして政府のテレワーク推進を踏まえ、「働き方の変革による可能性あふれる社会を目指して」をテーマとして開催されました。

当社は、全国の人材を組織化し、ICT技術でマネジメントする「在宅型コンタクトセンター」を運営しています。2000年から国内で先駆けてテレワークモデル導入し※、全国の在宅スタッフがコンタクトセンターの電話オペレーターとしてテクニカルサポート業務で活躍しています。今般は、その先進性と継続性が日本テレワーク協会から評価され、2005年「第5回」会長賞に続き、2度目の受賞となりました。
(※2009年9月にNTTコミュニケーショズでテスト運用を開始し、2001年9月の本格運用開始を経て、2002年以降は当社にて運営。)

受賞風景

柔軟性の高い働き方が可能となるテレワークの導入により、優秀な人材の確保と定着にも大きな効果があり、「地方創生」「女性活躍」「就業支援」に質するビジネスモデルとして、これまでの多数のメディアで紹介されています。今後も、さらに多くの方が活躍できる社会の実現を目指し、さらなるテレワークの推進に取り組んでまいります。

日本テレワーク協会 プレスリリースはこちら

【本件に関するお問い合わせ】
NTTコム チェオ株式会社 経営企画部
Tel:03-3539-5711

ページトップに戻る