ホーム > 沿革

沿革

2000 9月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「在宅電話サポート業務(CAVA)」トライアル開始

1

仙台コアコンタクト
センター移転(2004年)

2

「第5回テレワーク
推進賞」受賞(2004年)

3

ユースウェア大賞受賞
(2005年)

5

名護CAVA
トレーニングセンター
開所式(2010年)

6

ベストCAVAアワード
~CAVA10周年記念式典~(2011年)

7
8

東京LCMセンター開所式
(2014年)

10

「第16回テレワーク推進賞」優秀賞(2016年)

第3回サービス・ホスピタリティ・アワード最優秀賞(2016年)

「第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」
最優秀賞(2016年)

2001 5月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「第1回インターネット検定 .com Master(ドットコムマスター)」実施
9月 NTTコミュニケーションズ株式会社として「在宅電話サポート業務(CAVA)」本格開始
2002 11月 NTTコミュニケーションズ株式会社全額出資により、インターネット検定の運営をはじめとしたICT教育、およびICTアウトソーシングを事業の柱としてNTTコム チェオ株式会社設立
2003 4月 東京都千代田区(本社)および宮城県仙台市宮城野区(仙台コアコンタクトセンター)にて営業開始
4月 「訪問設定サポート業務(F-CAVA)」開始
7月 一般労働者派遣事業許可取得
8月 東京都港区に本社を移転
2004 10月 宮城県仙台市青葉区へ仙台コアコンタクトセンターを移転
11月 日本テレワーク協会「第5回テレワーク推進賞」にてCAVAスキームが「テレワークの普及およびマイクロビジネス・SOHOワーカー等を支援している企業・団体の部」で会長賞を受賞
12月 仙台コアコンタクトセンター(OCNサービスセンタ(仙台))が「HDIサポートセンター国際認定」を取得
2005 1月 インターネット検定「.com Master」CBT(Computer Based Testing)方式開始
2月 「情報セキュリティ研修」サービス提供開始
8月 プライバシーマーク認証取得
10月 日本ユースウェア協会主催「2005年度ユースウェアコンテスト」にてCAVAスキームがユースウェア大賞を受賞
2006 6月 CAVA表彰(ベストCAVAアワード)開始
2007 3月 遠隔によるCAVAスタッフ研修本格開始
7月 仙台コアコンタクトセンター24時間運用開始
10月 子ども向け学力向上教材「ドットコムキッズ」提供開始
10月 東京法人コンタクトセンター開所
2008 4月 販売推進事業開始(最大で全国約100か所の営業拠点を運営)
6月 ASP型児童見守りシステム「キッズパス」サービス提供開始
9月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
2009 3月 インターネット検定運営に「.com Master BASIC(ドットコムマスターベーシック)」を追加
12月 ひとり親を対象としたCAVAスタッフ就業支援を開始
2010 4月 名護CAVAトレーニングセンター開所
2011 4月 「オフィスITカウンセリングサービス」提供開始
6月 情報交換コミュニティ「みんなのドットコムマスター広場」を開始
9月 株式会社リックテレコム主催「コンタクトセンター・アワード2011」にて審査員特別賞を受賞
2012 8月 会社分割により、NTTコム マーケティング株式会社へ販売推進事業を移管
11月 創立10周年
2013 4月 ひとり親家庭を対象としたCAVAスタッフ就業支援を制度化し、通年募集を開始
支援範囲を訪問設定サポート業務にも拡大
7月 ICT支援員能力認定試験対応「コミュニケーション能力研修コース」開始
9月 「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみん)を取得
2014 10月 東京LCMセンター開所
「IT機器LCMサービス(ライフサイクルマネジメントサービス)」を本格事業化
2016 2月 日本テレワーク協会「第16回テレワーク推進賞」優秀賞を受賞
全国の在宅スタッフ「CAVA」が活躍する在宅型コンタクトセンターの先進性と継続性が評価され、
2005年「第5回」会長賞に続き2度目の受賞
2016 7月 公益社団法人企業情報化協会(略称:IT協会)
「平成28年度第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」最優秀賞を受賞(表彰式は2016年9月8日)。
在宅スタッフ「CAVA」を活用したビジネスモデルが、優れたサービス・ホスピタリティ・を実現している点が評価されました。

ページトップに戻る