企業の課題解決のヒント&ノウハウ

オンサイト保証(保守)サービスの内容・申し込み方法・利用の流れについて

オンサイト保証(保守)サービスの内容・申し込み方法・利用の流れについて

会社に導入したパソコンに急なトラブルが発生したとき、いつでもITの専門家に相談と修理の依頼ができると安心感が違います。電話やリモートによるサポートだけでは修理が難しいケースや、守秘義務の観点からパソコンを外に持ち出せない企業のパソコントラブルに際して、訪問によるサポートを行ってくれるのがオンサイト保証サービスです。オンサイト保証・保守サービスの内容や申し込み方法、利用の流れについて説明します。

オンサイト保証とは?専門スタッフが訪問、診断・修理等を行うサービス

オンサイト保証とは?専門スタッフが訪問、診断・修理等を行うサービス

会社のパソコンのトラブルに対応してくれる、オンサイト保証とはどのようなサービスなのでしょうか。

オンサイト保証とは

オンサイト保証とは、パソコンなどのIT機器にトラブルがあったとき、専門スタッフが会社まで訪問し、診断や修理を行うサービスのことです。IT機器やサービスを導入した企業に対して、それらを提供した企業が行うアフターサービスを指します。電話やオンラインによる遠隔サポートでは対応が難しいトラブルも、プロが訪問してくれるオンサイト保証なら解決できます。

いつ起こるか分からないIT関連のトラブルに対して、土日祝日や早朝・深夜にも訪問サポートを行ってくれるオンサイト保証もあります。全国に拠点を置く企業の場合、年間に何度も起こるIT関連のトラブルに対して、自社のエンジニアのみで対応するのは限界があります。業務に必要なパソコンに万一のことがあったときのために、オンサイト保証に加入しておくことをおすすめします

オンサイト保証の利用シーン

オンサイト保証の利用シーン

さまざまなトラブルに対応してくれる、オンサイト保証の利用事例を紹介します。

社内ネットワークの切り替え

社内のネットワークを新しいものに切り替えたいときにも、オンサイト保証サービスを利用できます。新しいネットワークを構築するために、新規ルーターの設置、ケーブルのつなぎ変え、既存ルーターの撤去なども可能です。全国に専任スタッフを用意している会社なら、複数拠点で一度にネットワークを切り替えたい場合にも対応できます。

自社のITサポートスタッフのリソースが不足している中でのネットワーク障害や、VPNルーターの設置や動作確認を行いたいのに自社のITサポートスタッフが不在の際など、さまざまな状況下で訪問サポートを行います。

パソコン(PC)導入時の初期設定

新たにパソコンを導入する際の初期設定もオンサイト保証で対応できます。PCの開梱から設置、アカウント設定や周辺機器との接続、ネットワーク設定も可能です。新しいパソコンをすぐに使えるように、メールやウイルス対策ソフトの設定も行います。

社内のITサポート担当の人数に対して、パソコンの導入台数が多い場合や、業務のない土日に機器の導入・設定やOSのリプレイスを行いたい場合、複数拠点に同時にパソコンを導入したい場合など、社内スタッフでは対応しきれない作業をIT専門スタッフが行います。

パソコン(PC)の不具合、故障内容

パソコンをはじめとするIT機器は、導入後のメンテナンスや不具合へのサポートが必要になります。複数の拠点を持つ企業の場合には、拠点ごとに機器の不具合をサポートする体制を整えておかなければなりません。限られた社内の人的リソースだけでは、複数の拠点での部品の交換や修理、メンテナンスなどの作業を行うのは難しいものです。いつ起こるか分からない不具合への対応や、日々のメンテナンスにオンサイト保証を活用しましょう。

オンサイト保証の利用方法

オンサイト保証の利用方法

パソコンやネットワークのトラブル時に利用できるオンサイト保証。加入後、実際にトラブルが起こったときにはどのような手順で利用すればよいのでしょうか。

  1. トラブル・障害・故障の発生

    製品に異常が見られる場合、故障の可能性がある場合などにはすぐさまオンサイト保証のサポート会社に連絡をします。問い合わせ前に、お客さまがお使いのPCのシリーズや製品に登録されているシリアルナンバーを控えておくと、受付の際のやり取りがスムーズになります。

  2. オンサイト保証のサポート会社に連絡し状況を伝える

    どのような異常が起きているのか、パソコン等製品の状況をまとめ、問い合わせ先に伝えましょう。契約しているオンサイト保証のサポート会社が、考えられる原因を特定し、交換用の対象パーツの手配や対処方法の検討などを行います。

  3. 訪問日時の決定

    原因が特定され、交換用のパーツの到着時期が分かったら、訪問サポートの日時を決定します。都合の良い日時をサポート会社に伝え、スケジュールのすり合わせを行いましょう。

  4. 訪問修理

    トラブルの内容に合わせて、拠点に近い営業エリアに所属するパソコンに詳しいIT専門スタッフが修理にあたります。作業時間は作業内容によって異なります。

  5. 修理報告書の受領

    修理が完了したら、オンサイト保証のサポート会社から、後日郵送またはメールにて修理完了報告書が届きます。受けたサービスの内容と書面の内容に相違がないか確認しましょう。

まとめ

社内のパソコンをはじめとするIT機器やネットワークにトラブルが起きた際、社内の人員だけで対応するのには限界があります。複数拠点で同時にネットワーク障害が起こってしまった場合や、複数拠点で同時にOSやネットワークの切り替えを行いたい場合、パソコンの入れ替えを行いたいとき、標準の仕様から拡張したいなどがあれば、オンサイト保証サービスを活用しましょう。オンサイト保証サービスに加入しておけば、製品購入時に付帯するメーカーの無償サポートの期間終了後も安心です。

保証サービスにはさまざまなプランがあります。複数拠点のIT機器の管理・保守・メンテナンスの効率化を目指しているのなら、法人向けオンサイト保証サービスへの加入を検討してみましょう。

ページトップに戻る