企業の課題解決のヒント&ノウハウ

在宅ワークのメリットや仕事内容を知ってフレキシブルに働こう

在宅ワークのメリットや仕事内容を知ってフレキシブルに働こう

結婚、育児、介護などライフスタイルの変化に合わせて、あるいは、スキルアップや収入アップを求めて空いている時間にできる副業として、在宅ワークを始めてみませんか。出社の必要がなく、働く時間も融通が利きやすい在宅ワークは、家庭と仕事を両立したい主婦にも人気です。在宅ワークの現状やメリット、業務内容について説明します。

在宅ワークってどんな仕事?

在宅ワークってどんな仕事?

一口に在宅ワークといっても、正社員、業務委託、パートやアルバイトなど、雇用形態はさまざま、業務内容も多種多様です。いずれにも共通しているのは「主に自宅で業務に取り組む」という点です。

在宅ワークとは? 働き方や雇用形態について紹介

在宅ワークとは、読んで字のごとく、自宅で行う仕事のことを指します。出社の必要がないため、自宅から離れられない事情がある方でも無理なく収入を得られます。在宅ワークは、子育て中のママや学生、副業を考えているビジネスパーソン、在宅ワークを専業にしたい方、どんな方でも取り組める仕事です。その理由は、在宅ワークの雇用形態の豊富さにあります。

業務委託の場合

業務委託の在宅ワークでは、個人事業主として業務を受注します。いわゆる自営業になるため、業務の受注量も働く時間も自由です。

正社員の場合

会社に雇用されて、正社員として在宅ワークに取り組む方もいます。この場合、一般の正社員と同じく給与制で働きます。会社によっては、ビデオ会議システムなどで常時会社から状態を確認できるようにして、社員同士のコミュニケーションが行えるように配慮するケースもあるようです。働く時間は雇用される企業によって異なります。

契約社員の場合

契約社員として在宅業務に取り組むこともできます。安定した給与を得つつ、より自由度の高い働き方をしたい方に向いています。

アルバイト、パートの場合

働く時間と日数を自由に決めたいのなら、アルバイト、パートとして在宅ワークを行う方法もあります。1日2~3時間だけ働きたい、シフト制で働きたいという場合はアルバイトまたはパートの在宅ワークを探してみましょう。

在宅ワークのメリット

在宅ワークのメリット

自宅を離れることなく働ける在宅ワークには、複数のメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

在宅ワークのメリット①通勤時間がない

在宅ワークのメリットは、「自宅=職場」という点にあります。自宅が職場になることで、通勤する必要がなくなり、通勤のための時間と交通費、体力を節約できます。

通勤に毎日1時間かかる場合、週5日で5時間、月20日で20時間もの時間が通勤に使われる計算になります。在宅ワークに切り替えれば、その時間が自由に使えるようになるわけです。浮いた時間を家事や育児に充てたり、スキルアップのための勉強に充てたりすることも可能になります。

在宅ワークのメリット②勤務時間が選べる

いつ仕事をしてもいい」というのも在宅ワークのメリットでしょう。自分や家族の生活スタイルに合わせて、業務に取り組む仕事を選べます。夫婦共働きの世帯が増加しているとはいえ、日本では家事・育児、介護の負担は女性のほうが大きいのが現状です。

1日3時間だけ働く場合、子どもが幼稚園や学校に行っている昼間の時間に働くことができます。育児や介護の合間を縫って、1日1時間だけ、2時間だけ、また曜日を決めて働ける在宅ワークもあります。自分と家族のライフスタイルに合った仕事を選べば、家事・育児、介護に取り組みながら好きな時間に働けるのも魅力です。

パソコンがあれば家でデータ入力の仕事ができる?在宅ワークの種類

パソコンがあれば家でデータ入力の仕事ができる?在宅ワークの種類

実際に在宅ワークで収入を得ている人は、どのような業務に取り組んでいるのでしょうか。

主婦に人気の仕事はデータ入力

パソコンを用いて指定された内容を入力していくデータ入力は、単純で誰でも取り組める業務です。パソコンの基本的なスキルを有しており、かつタイピングが得意であれば問題ありません。デザイン力や文章力など、特定のスキルを必要としないデータ入力は今日からでも始められる簡単な在宅ワークです。

データ入力なら、空き時間を使って短時間から取り組むことができ、かつ仕事もインターネット上から探すことができます。これらの理由から、データ入力の仕事は隙間時間に在宅で働きたい主婦に人気です。

しかし、人気であるがゆえの苦労もあります。報酬が高い仕事、条件がいい仕事には多くの人が応募するため、仕事を得るのに苦労することも少なくないようです。厚生労働省の職業別一般職業紹介状況(令和元年9月)によれば、データ入力などを行う一般事務の有効求人倍率は0.39倍となっています。このことからも、事務職は在宅ワークに限らず人気の職業であることが分かります。

また、データ入力はスキルを必要としないために単価が安く、満足できるだけの収入を得ようと思うなら、数多くの案件をこなさなければなりません。

コミュニケーションをとるのが得意ならコールセンターの仕事

データ入力のような単純作業が苦手な方、データ入力をしたいけれど仕事が見つからなかった方は、安定した仕事を得られる在宅コールセンター業務を検討してみましょう。特に人とのコミュニケーションが得意な方におすすめです。コールセンターの在宅業務に必要なのは、パソコンとWebカメラ、インターネット回線、仕事の間は人の出入りがない静かな仕事部屋です。

コールセンターの仕事は難しい仕事のように思えるかもしれませんが、業務開始前にはしっかりとした研修があるため未経験からでも気負わず始められます。

在宅コールセンター業務は、企業から仕事を得られるのもメリットです。自分で仕事を探さなくとも、安定した収入を得られます。業務委託契約の在宅コールセンターの場合、報酬は応対件数に応じた成果報酬制になります。時給換算で1,000円前後、場合によってはそれ以上を目指せるのもポイントです。

文章を書くのが得意ならWebライターの仕事

文章を書くのが得意な人には、Webライターの仕事もあります。Webライターの仕事には、Webサイトの口コミ用の文章やセールス用の文章、ブログ記事などさまざまなライティングのジャンルがあります。資格やスキル、経験によって単価が増えるため、長く続けていけば十分な収入が得られるでしょう。

しかし、Webライターもデータ入力と同様に、クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングを使って自分で仕事を見つけなければならず、初心者は安定した収入を得るのは難しいかもしれません。

ライターとは若干異なりますが、企業のサービスなどのモニターや、アンケートの回答からライティングの仕事をきっかけにライターの仕事に興味を持つ人もいます。

プログラミングやデザインなど専門知識を生かした仕事

プログラミングやデザインなど、専門的な知識やスキル、資格を持っているのなら、専門技術を生かした仕事がおすすめです。プログラミングやデザインなどは誰でもできる仕事ではないため、単価も高く仕事も多くあります。例えば、プログラミングの技術があれば、アプリ開発やWebサイト構築などの業務に取り組めます。

デザインの経験・スキルを持っているのなら、各種イラストやロゴデザイン、写真の加工、本の装丁などさまざまな在宅業務を行えます。自分のスキルと業務レベルに合った仕事を選びこなしていけば、スキルの向上とともに報酬も上がっていくでしょう。

ただし、専門的な知識とスキルが必要とされるため、未経験者には敷居の高い在宅ワークといえます。案件に応募する際にはこれまでの実績を求められることがほとんどです。

未経験でもできる?安定企業の在宅ワークが魅力的な理由

未経験でもできる?安定企業の在宅ワークが魅力的な理由

在宅ワークにはさまざまな種類の仕事がありますが、安定して満足できる収入を得られる仕事はそれほど多くありません。ここからは、安定した企業から仕事を請け負う在宅ワークのメリットをお伝えします。

安定した企業から仕事を得る利点は、毎月安定した収入を得られる点にあります。自分で仕事を探す在宅ワークとは異なり、仕事がなくなる不安を感じることもありません。また、安定した企業の仕事は事前の研修制度が充実しており、未経験者でも安心して仕事に取り組めるのも魅力の一つです。

在宅ワークを始めたい、けれども1人で仕事をするのは不安。そんなときは、安定した企業の在宅ワークに挑戦してみましょう。

NTTコム チェオのコールセンター業務の始め方

NTTコム チェオのコールセンター業務の始め方

NTTコム チェオのコールセンター業務も、安定した収入を得られる在宅ワークの一つです。NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフならではの魅力とともに、業務内容などについて説明します。

NTTコム チェオのコールセンター業務の始め方

NTTコム チェオは、NTTコミュニケーションズの100%出資子会社です。在宅スタッフが活躍するコンタクトセンターのアウトソーシングの実績は10年以上にのぼります。

NTTコム チェオの在宅コールセンター業務は、各種研修制度を用意しているので未経験でも安心して取り組めます。実務に入る前に、しっかりと研修を行うので、コールセンター業務に慣れていない方でも問題なくお仕事を行えます。研修はインターネットから参加できるため、全国どこにいても、自宅から離れることなくコールセンター業務を開始できます。

また、NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフなら、自分で仕事を探すことなく、安定した収入を得られます。在宅スタッフの皆様には、NTTグループをはじめとする大手IT企業のコールセンター業務をお任せします。報酬は応対件数に応じた成果報酬制ですので、業務時間や取り組み方によって収入を上げることも可能です。通勤なし、しかも安定してしっかり稼げるのが、NTTコム チェオの在宅コールセンター業務です。

NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフとして業務を開始するまでのおおまかな流れは次の通りです。

  1. 事前選考テスト

    3分ほどのタイピングテストを行います。

  2. 応募フォームへの登録

    タイピングテストに合格した方は、応募フォームからご登録ください。

  3. 業務説明の資料確認

    お渡しする資料をすべて確認いただき、資料内容に関する理解度チェックを行います。

  4. 個別面談

    理解度チェックに全問正解すると、次は個別面談です。インターネットに接続できるパソコンとWebカメラ、電話機をご用意ください。

  5. 各種書類提出・契約手続き

    面接に合格された方は、NTTコム チェオと業務委託契約手続きに移ります。

  6. 約1ヵ月の研修

    研修開始日までに、業務に使用する端末をお送りいたします。研修期間は1ヵ月から1ヵ月半ほどです。オリエンテーションやスキル判定テスト、Web遠隔型研修、コールトレーニングなど(業務内容によって異なる)研修を経験し、業務実施判定に合格するといよいよ業務スタートです。

    NTTコム チェオの在宅コールセンター業務を始めるためには、パソコンの準備等を自分で行う必要がありますが、普段からパソコンを使用している方なら無理なく始められるでしょう。

まとめ

インターネット接続環境とWebカメラ、それにパソコンがあるのなら、マイペースに働けてしかも安定した収入を得られる、NTTコミュニケーションズの100%出資子会社「NTTコム チェオ」の在宅ワークを始めてみませんか?ライフスタイルに合わせて働きたい、プライベートも仕事も充実させたいなどの希望も、在宅ワークなら叶えられます。学生、主婦、男性、女性、誰でも活躍できる在宅ワークをご用意しています。

ページトップに戻る