企業の課題解決のヒント&ノウハウ

パソコンを使って在宅業務を始めよう!
仕事の種類と探し方

パソコンを使って在宅業務を始めよう!仕事の種類と探し方

子育てが忙しい主婦や介護で自宅を離れられない方、その他事情があり外では勤務に就けない方でも、在宅業務ならご家庭で仕事を行うことが可能です。パソコンとインターネット環境があれば、誰でも気軽に始められる在宅業務で、収入とやりがいを手に入れられます。しかし、気になるのが在宅業務の始め方や収入、仕事の内容、初心者が始められるかなどです。ここでは、パソコン1台で始められる在宅業務について詳しく説明します。

在宅の仕事を始める前に知っておこう

在宅の仕事を始める前に知っておこう

在宅の仕事を始める前に、押さえておきたいポイントがいくつかあります。在宅ワークではどのような仕事を行い、お金はどのくらい得られるのでしょうか。

在宅ワークの特長

はじめに、在宅ワークの特長について説明します。

在宅ワークとは、自宅を拠点として行う仕事全般を指す言葉です。自宅での仕事といえば内職などが主だった時代とは異なり、IT技術が目覚ましく進歩している昨今、パソコンとインターネット環境さえあれば、自宅でもさまざまな仕事ができるようになりました。パソコンの処理速度やインターネットの通信速度の向上により、在宅ワークの生産性も向上しています。副業として在宅ワークを行う人も多く、在宅ワークを行う個人に業務を発注する企業も少なくありません。

在宅で仕事をする最大のメリットは、ある程度自由に働ける点にあります。自分のライフスタイルやペースに合わせて、好きな時間に仕事を進められるのです。

在宅ワークの収入

正社員やパートの場合、あらかじめ決められた給与を毎月受け取ることができますが、在宅ワークの収入の実情はどのようになっているのでしょうか。一般的な在宅ワークの収入について説明します。

ひと口に在宅ワークといっても、仕事の種類や契約によって報酬のタイプが異なります。一般的には案件ごとの成果報酬が多く、一部時給制で行える在宅業務も存在しています。また、スキルや仕事の種類で収入に差があるのも特徴です。

平成25年度厚生労働省委託事業「在宅ワーカーに関する調査」の「過去1年間の取引先毎の仕事の状況」を見ると、在宅ワークで得られる収入は1取引先で20万円以下が約半数ということがわかります。さらに、同調査の「1年間の取引先企業数は何社か」という設問に対して、「1社」と答えたのが42.7%、2社が24.4%と、多くの人が1~2社との取引で在宅ワークを行っています。

自宅でパソコンを使ってできる仕事の種類

自宅でパソコンを使ってできる仕事の種類

パソコンを使って、自宅で行う仕事は数多くあります。ここからは、代表的な仕事とその内容について紹介します。

データ入力

事務系の仕事で代表的な在宅ワークが、データ入力です。音声を聞いて文書にするテープ起こしなどの仕事、売上・経費・請求書管理などの会計や経理に関するデータを入力する仕事、添削や採点などの仕事などがあります。

データ入力の業務は専門的な知識が不要なものもたくさんあり、かつ仕事が多く探しやすいのが特徴です。事務職を経験したことがある方や、パソコンでの単純作業が苦にならない方に向いています。しかし、データ入力は定型的な事務作業のため、効率や生産性に個人差が生まれにくく、募集人数に対して案件の競争率が高く単価も安い傾向にあります。簡単な業務としては、モニターとしてアンケートに答えるというものもあります。

WEBサイトのデザインやライター業務

WEBサイトの制作やデザイン、ライター、ブログなどのコンテンツ作成にかかわる業務も多くあります。ITの普及でWEB関連の業務が増え、在宅ワークのニーズも拡大しているため、案件も豊富です。

ただし、WEB関連の案件の増加と比例して、WEBデザインやWEBサイト制作について学べる学校・職業訓練校も増えており、それに伴ってこれらのスキルを有する人も増えています。そのため、依頼通りのものを制作できることはもちろん、より質の高いアウトプットが求められる傾向にあるのも事実です。未経験者が報酬の良い案件に採用されるのは難しいかもしれません。

IT系の在宅ワークでは、専門的な知識が必要なプログラミングやシステムの構築などは一般的に報酬が高いです。しかし、プログラミングやシステムの構築は未経験者にはハードルの高い仕事です。

コールセンターやテクニカルサポート

同じIT系の在宅ワークでも、取り組みやすいのがコールセンターや法人のITに関するサポートを行うテクニカルサポートもあります。プログラミングなどに比べてハードルが低く、研修や業務の中でITスキルも身につけられる仕事もあります。販売をサポートするコールセンター業務やテクニカルサポートの在宅ワークは、ITの専門知識がなくとも始めることができます。電話やネットを通してオペレーター業務を行うことで、お客さまの役に立っているというやりがいや達成感を得られるほか、ITに関する知識が自然と身につきます。

コールセンターやテクニカルサポート業務は、成果報酬制なのもポイントです。多く働きたいときには仕事を多くこなして収入を上げることもできます。ライフとワークのバランスを取りながら、比較的安定した収入を得られます。

パソコンを使って在宅ワークを始めよう

パソコンを使って在宅ワークを始めよう

パソコンを使う在宅ワークの一例をご紹介しました。気になる仕事を見つけたら、実際にパソコンを使った在宅ワークを始めてみましょう。続いては、在宅ワークを始める際に気を付けたいポイントやコツを紹介します。

必要な知識やスキル

パソコンを使った在宅ワークに求められるのは、「ITスキル」です。パソコンを普段から利用しており、基本的な操作はもちろん、簡単なトラブルシューティングに対応できる知識を持っていると安心です。

前述したように、特段のスキルを必要としない在宅ワークもありますが、IT系の在宅ワークの中には、専門性のある知識やスキルを求められることもあります。

すべての在宅ワークで求められるのが、一般的なビジネススキルです。ビジネススキルは、仕事を請け負う際や、取引先との連絡の際に役立ちます。業務を円滑に進めるための、コミュニケーションスキルも多くの場合必要です。在宅ワークといえど、仕事を行う以上多くの人や企業とのやり取りが発生します。ビジネススキルやコミュニケーションスキルを磨き続ける心がけも大切です。

仕事部屋とパソコンの環境づくり

在宅ワークを始めるために、仕事部屋を用意して快適にパソコン業務ができるよう、環境を整えましょう。在宅ワークで注意したいのが、家族の干渉などによる業務の中断です。集中して仕事ができる、ある程度まとまった時間を確保する必要もあります。業務内容によっては、個人情報や企業情報などの漏洩を防ぐためにも、完全に他の人をシャットアウトする仕事のためだけの部屋を用意しなければならないこともあります。

仕事の効率を上げるために、パソコンのスペックやインターネット環境にはこだわりましょう。在宅勤務では、クラウド環境を利用してお仕事することも多くあります。パソコン・インターネットを快適に使える環境にすることで、ストレスも軽減でき、仕事へのモチベーションを保てます。また、仕事でパソコンを使うことから、セキュリティの高い環境を構築できる知識や、パソコンの急な故障などにも対応できる、トラブルシューティングに関する知識も必要です。

一番大切なのは自己管理

在宅ワークを長く続けるために、もっとも大切なのは自己管理です。仕事と休息のバランス、スケジューリングにリスク管理、体調管理、あらゆる面に気を配る必要があります。

在宅業務は、来社・来店が必要なアルバイトやパート、正社員よりも高い業務遂行能力と自己管理能力が求められます。目標を設定して、計画的に業務を進める習慣づけも大切です。

仕事量を増やしすぎて、体調管理がおろそかにならないよう気を付けましょう。それと同時に、体調を崩した場合に備えたリスク管理も必要になります。具合が悪く予定通りに仕事が進まなかったといったようなことが起きないように、少し早めに仕事を進めるなどの工夫も必要です。

スケジュール管理と成果物の管理も重要です。仕事のクオリティーを保ちながら、あるいは向上を目指しながら、スケジュール通りに仕事を進めていきます。

NTTコム チェオは大手IT企業の在宅コールセンタースタッフを募集しています

NTTコム チェオは大手IT企業の在宅コールセンタースタッフを募集しています

データ入力からWEBデザイン、プログラミングにテクニカルサポートと、仕事内容も収入も異なる在宅ワークについて紹介しました。NTTコム チェオでは、大手IT企業の在宅コールセンタースタッフを募集しています。

さまざまな在宅ワークがある中で、安心して働ける仕事をお探しならならば、NTTコム チェオの在宅ワークをご検討ください。NTTコム チェオは、NTTコミュニケーションズの100%出資子会社だから、安心感が違います。「コールセンター業務は未経験で不安」という方も歓迎いたします。しっかりとした研修を受けてから業務をスタートできます。

また、一般的な在宅ワークとは違い、自分で仕事を探さなくてもよいのもメリットです。収入は、電話の応対件数に応じて支払われる成果報酬制(業務委託契約)ですので、働き方によっては高収入を狙えます。普段からパソコンを活用してパソコンに慣れ親しんでいる方、人とのコミュニケーションを楽しめる方におすすめのお仕事です。

NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフへの応募は、インターネットから行います。事前選考では、約3分のタイピングテストを行い、テストに合格した方のみ応募フォームからご登録いただけます。応募フォームからのご登録の後、個別面接を行い、合格した場合は各種書類を提出していただき、契約の手続きに進みます。業務開始の前に1ヵ月~1ヵ月半の研修を受けていただき、コールトレーニングとテストに合格した後、いよいよ業務スタートです。業務デビュー後には、新規就業インセンティブをお支払いいたします。気になる点がございましたら、ご相談ください。そして、ご自宅でお仕事をしたいという方は、ぜひご応募ください。

在宅コールセンターへの応募はこちら

まとめ

自宅を拠点として在宅で働く仕事は、データ入力やWEB関連の業務、プログラミングやシステム開発業務、在宅コールセンターやテクニカルサポートなど、分野も業務内容もさまざまです。データ入力やWEB・IT系の在宅ワークは自分で仕事を探さなければなりませんが、NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフは、仕事を探すことなく安心して業務に取り組めます。安定した企業で安心して働きたい方は、NTTコム チェオの在宅コールセンタースタッフにぜひご応募ください。

ページトップに戻る