MENU

ホーム > お知らせ・プレスリリース > トピックス

トピックス

2016年9月08日
NTTコム チェオ株式会社

NTTコム チェオが在宅型コンタクトセンター運営実績により、最優秀賞を受賞した
IT協会「第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」表彰式が開催されました

サービス・ホスピアリティ・アワード

2016年9月8日に都市センターホテルにて、公益社団法人企業情報化協会(以下、IT協会)主催による「第3回サービス・ホスピタリティ・アワード」の授賞式が行われ、NTTコム チェオが最高賞である「最優秀賞」を受賞しました。

受賞記念講演では、最優秀賞と優秀賞を受賞した企業4社による発表が行われ、続く授賞式では、サービス・ホスピタリティ・アワード審査委員会の西尾久美子審査委員長(京都女子大学 現代社会学部 教授)から、受賞企業の代表者に表彰盾が授与されました。

●「サービス・ホスピタリティ・アワード」とは
「サービス・ホスピタリティ・アワード」は、顧客に対するサービス・ホスピタリティに関して、創意工夫や先進的な試みを行い、他の模範となる優れた成果をあげている企業をIT協会が表彰する制度です。
●受賞ポイント
NTTコム チェオが運営している在宅型コンタクトセンターが、15年間という取り組みの継続性および「女性活用」「地方創生」「就業機会の創出」といった社会的な目標にも貢献する先進的かつ本格的なテレワーク(在宅業務)事例として評価され、今回の受賞となりました。
NTTコム チェオは、今後も長年にわたり蓄積したテレワーク運営ノウハウをフル活用し、テレワークモデルの他事業への拡大によって、より多くの方が活躍できる社会の実現に貢献していきます。
●在宅スタッフ「CAVA(キャバ)」について
NTTコム チェオの在宅スタッフ「CAVA」は、OCNの電話サポートと訪問設定サポートをはじめ、NTT Comのお客さま企業のコールセンター業務も行っています。
*「CAVA」という名称は「.com Advisor & Valuable Agent」の略称で、お客さまのインターネット利用の案内役という意味で名づけられました。

» 受賞理由についての詳細はこちら(2016年7月25日ニュースリリース)
» 在宅スタッフ「CAVA」はこちら
» CAVA15周年記念サイトはこちら

【本件に関するお問い合わせ】
NTTコム チェオ株式会社
経営企画部 広報担当 海野
Tel:03-3539-5711
E-Mail:info@nttcheo.com

ページトップに戻る