MENU

ホーム > 情報保護

情報保護

当社の個人情報保護方針について

エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社は、「ITスキルを有する人材を育て、新たな労働機会を創出するとともに、これらを有効に活用することで、IT社会におけるビジネスをサポートしていく」ことを経営目的として事業を運営しております。「個人情報の保護」はこの経営目的を達成する上で、当社の重要事項の一つと位置付けており、個人情報を適切に取り扱い、また安全に管理することが当社の果たすべき「責任」であると認識しております。この責任を果たすため、「個人情報保護マネジメント・システムの要求事項(JISQ15001)」に準拠する「個人情報保護方針」を以下のとおり制定します。役員、社員のみならず、当社で働くすべての者それぞれがこの「個人情報保護方針」を理解し、それを遵守していくことをここに宣言します。

  1. 当社は、個人情報の重要性を強く認識し、事業目的を達成する上で必要な範囲でのみ、これを取得、利用、提供、委託します。 (目的外利用を行わないこと及びそのための措置を講じます)
  2. 当社は、口頭、書面、電磁的記録、録音、録画その他の方法をもって個人情報提供者(以下「ご本人」といいます)の個人情報を適正に取得します(ご本人から直接取得する以外に、当社がご本人以外から間接的に取得する場合を含みます)。なお、ご本人とのお電話での応対時において、ご注文・ご意見・ご要望内容などの正確な把握、今後のサービス向上のために、通話を録音させていただく場合がございます。
  3. 当社は、ご本人の個人情報を適正に取り扱い、目的外利用を防止するため、社内規程および社内管理体制の整備、従業員の教育、並びに、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩など防止に関する適切な安全管理措置を以下のとおり講じ、また、その見直しを継続して図ることにより、個人情報の保護に努めてまいります。
    1. (1)基本方針の策定
      個人情報の適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」「お問い合わせ窓口」等についての基本方針を社内規程にて策定します。
    2. (2)個人情報の取扱いに係る規律の整備
      個人情報の取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人情報の社内規程を策定します。
    3. (3)組織的安全管理措置
      個人情報の取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人情報を取り扱う従業者の責任と権限を明確に規定します。従業者を監督するとともに、法や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備します。個人情報の取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、適切な監査を実施します。
    4. (4)人的安全管理措置
      個人情報の取扱いについて、従業者に定期的な教育研修を実施します。
    5. (5)物理的安全管理措置
      個人情報を取り扱う区域において、従業者の入退室管理を行うとともに、権限を有しない者による個人情報の閲覧を防止する措置を実施します。
      個人情報の持出し手段の制限(外部記録媒体へ記録することの原則禁止など)を実施します。
    6. (6)技術的安全管理措置
      アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定します。
      個人情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入します。
    7. (7)外的環境の把握
      個人情報を保管している外国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施します。
  4. 第三者への個人情報の提供について
    当社は、ご本人の個人情報を、個人情報保護法第27条第1項又は同法第27条第5項による場合以外は、第三者へ提供いたしません。
  5. 匿名加工情報について
    当社は、ご本人の個人情報をもとに匿名加工情報を作成し、第三者へ提供することはいたしません。
  6. ご本人は、自己に関する個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止などを求めることができます。その際、当社は、本人確認をさせていただいたうえで、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答いたします。お問合せは、当社ホームページ上「個人情報保護に関する苦情相談窓口」(下記)よりお受けいたします。
    » お問合せはこちらから
  7. 個人情報取扱事業者である当社の名称、住所、代表者名は、会社概要をご参照ください。

制定:2004年9月30日
最終改定:2022年5月16日
エヌ・ティ・ティ・コム チェオ株式会社
代表取締役社長 木全 真吾

ページトップに戻る